国産小麦と自家培養酵母の小さなパン屋「こなkona工房」が伝える、暮らしに寄り添うパン作りの教室です。



この度は、こなkona工房「暮らしのパン教室」のページをご覧くださり、ありがとうございます。
パン屋開業前からずっと思い描いていたパン教室の形を、この度ご縁があり、実現することができました。
うちはパン屋なので、もちろんパンをご購入いただけることは嬉しいのですが、毎日食べるシンプルなパンは、
やはりご自身で焼くのが一番だと思っています。
そんな暮らしに寄り添うシンプルなパンは、実は皆さんが思っているより簡単にできるのです。
わたし自身、パン作りは難しいと、ずっと固定観念を持っていました。
でも、パン作りは慣れてしまえば生活の一部になるのです。
パンをこねて、休ませて、、生地を丸めて、休ませて、、形を作って、発酵させて、、時間は少しかかるかもしれませんが、
私たちがすることは酵母の手助けぐらいで、実は酵母こそが一番の働き者。
酵母がパンを作ってくれるのです。
酵母といかに仲良くできるか、パン作りが成功するかしないかは、そこにあると思います。
そんな酵母との生活や、発酵のある生活を楽しみたいと思っている方がいらっしゃいましたら、ぜひ一度うちのパン教室に遊びにきてください。
酵母や発酵のある生活の楽しみ方を、少しでもお伝えできたら嬉しいです。
 
こなkona工房 店主

お知らせ


10月の暮らしのパン教室の募集を開始しました

大変遅くなりましたが、10月の暮らしのパン教室の募集を開始させていただきました。

10月は、甘酒を使用したメニューになります。

 

◎パン:甘酒プチパン(甘酒酵母)

◎料理:かぼちゃときのこの甘酒味噌スープ

 

今回は手軽に作れるように、市販の甘酒を使用します。
市販されている甘酒にも種類がいろいろありますので、その選び方とかもお伝えできたらと思っています^^


では、今回も日程が少なく非常に申し訳ありませんが、、皆さまのご参加をお待ちしておりますm(_ _)m